--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

09年リクルートについて

2009⁄10⁄28(水) 21:41
こんばんわ。

今更ですが、今年の論文試験を受けられた方、お疲れ様でした。
試験終了から早2か月が経過し、合格発表まで残すところ1か月となりました。

今年は就職活動のほうも大変なようですね。
まだ内定を貰っていない方もいらっしゃるのでしょう。

そして給与水準の下落。

.tomoyaが就職活動を行った2007年からたったの2年ですが、
状況はかなり変わってしまったようですね。
2007年は、今考えるとなんで!?と思えるほどの売り手市場でした。

四半期や内部統制監査の初年度ということで人手が必要だったのは分かるのですが、そんなに採用する必要があったのか・・・。
まぁ、増えた合格者はどこかが吸収しないとならなかったのでしょうね。
大抵の人は行きたい法人に行けたのではないでしょうか。

そして、大手監査法人では、2006年の月30万円(額面)の給与から月35万円(額面)へ給与水準のベースアップ。
ボーナスが4カ月分支給されるとして年80万円の違いは大きいですね。

しかし、どうやら2009年合格者からは元の水準に戻るようですね。
それでも十分高い給料だと思います(そもそも2006年まではその水準だったわけですし。。)
しかし、1つ上の代との差がこんなにあるのはどうなのかと。

(まぁ、それに伴い上の代の給与水準も下げるという噂もあるようですね。。
私はたぶん大丈夫だろうと思っておりますが。)


また、09年合格者の入社日は年明けになるようですね。
(例年は合格発表後すぐ入社でした。)
遅いところだと繁忙期明けになるところもあるとか。。

確かに人の余っている今、少しでも入社時期を遅らせてその分給与支払いを免れたい気持ちは分かるのですが、いいのかそれ??

以前の投稿で、合格発表から入社日までの間が短いと地方出身者で上京する人間には大変だとちらっと綴っていますが、期間が空くとそれはそれで大変だろうなと気づきました。

なにが大変なのかといいますと、
仕事がなくてもおそらく補習所が始まってしまうからです。
1年目の補習所は日数も多く、休むこともできないでしょう。
そうなると、補習所を受けるために上京するのでしょうか。
収入がないにも関わらず?

入社日までの補習所は地元で受けて、変更できるといいんですけどねー。
または、補習所が空気を読んで補習所の日程を例年より遅らせるとか。。

地方出身者にもやさしい業界になるといいのですが。


綴り足りませんが、今日はここまで。

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/92-ed5356cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。