--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

平成21年度中小企業診断士第1次試験合格発表

2009⁄09⁄09(水) 23:10
こんばんわ。

昨日、合格発表でした。
自己採点の結果、今年の合格は諦めていましたが、一応結果を確認。

明らかに無理なのは分かってますが、こんな時は奇跡を期待してしまう(苦笑

採点ミスや、なんらかの手違いとか、うまい具合にマークミスしてたとか・・・?

ま、そんな勝利にはなんの意味もないのでしょうが。。


結果からいうと、自己採点の結果通りでした。
一括合格は無理でしたが、
「経済学・経済政策」「財務・会計」「経営法務」は科目合格できました。

59点だった「運営管理」は残念でしたねー。
奇跡が起きる可能性が一番高かったので、期待していましたが(笑


1次試験の受験者15,056人のうち合格者は3,629人。
合格率は24.1%。
個人的には、試験として高すぎず低すぎず、ほどよい合格率だと思います。


しかし、科目で見ると違う結果が見えてくる。
私も足切りくらった「中小企業経営・政策」は特にひどい。
科目受験者12,772人のうち合格者は369人。
合格率2.8%って!!!!
そりゃ解けないですよ。

しかも、文意が不明瞭な問題があったとして、一問全員正解になりました。

・・・問題作ったの誰よ?


「経営情報システム」も13,514人のうち合格者519人。
合格率3.84%
こちらもなかなか厳しいですね。


この2科目、1次試験では最後の2科目なので、
毎年諦めて出ていく人が多いとか・・・?とも思いましたが、
昨年の合格率を見るとそんなことないようですね。

(昨年は代わりに財務・会計がひどかったようです。
過去問難しく感じたのはこれでか(今更ですが←笑)


会計士試験でもそうでしたが、
年度によって難易度に違いが出るのはまぁしょうがない。
でも、少なくても努力の報われる試験にしてほしい。

.tomoyaは今年の中小企業診断士試験、試験について文句言えるほど勉強を頑張っていませんが、1年間本気で頑張った人がそのような試験で合否を左右されるのでは虚しすぎます。

そんな没問で合否を左右されない高見まで行ければいいのでしょうが、
科目数の多い試験で、全科目そのレベルにするのは厳しいですよね。。

試験委員のオ○ニーに付き合わせないでほしい(不適切な表現すいません。

ホント試験委員対策ってなんなんでしょう。。
なんでそんな論点を試験で出すんでしょうかね??


申し訳ございません。
今回は言葉が悪い箇所が所々あると思いますが、気になさらないでください。
ただの負け犬の遠吠えですので。

文句を言うなら合格してから言うべきですよね。。
どんなに少なくてもちゃんと合格している人もいるワケですし。

さぁて、来年はリベンジです。
今度はちゃんと勉強します。
正直、努力が足りなすぎて、なんの感傷も湧かない自分がいます。

私が言うまでもないでしょうが、
合格者の皆様、2次試験も頑張ってください。

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/64-5ca9b4bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。