--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

事業会社の管理部門でのお仕事

2015⁄02⁄13(金) 00:39
こんばんわ。

今回は新しい会社での仕事について書いてみます。

まずは月初。
管理部門としては、
・社員からの提出書類(勤怠や立替経費など)の確認
・同時に担当者が経理の締めを進め、できたらチェックします
また、.tomoyaは一部フロント業務にも関与しているため、
お客さんに出す請求書の確認や売上計上の根拠資料も作っています。

10日に源泉徴収税、住民税の支払があり、
取締役会までに経理を締めて、役員会用の資料を作成します。
月によって報告・決議事項はだいたい決まっているので、それに向けて準備します。

25日に給与の支払いがあるので、それに合わせて伝送処理
月末に得意先への支払いも処理

だいたいこのような感じで月次のルーチン業務が流れます。
取締役会前が忙しさのピークとなりますが、割と調整可能です(一応、管理職ですしね。。)
それ以外に特定の月に発生する業務があります。
分かり易いところですと、賞与の処理や各役所等に提出する書類があります。

承認行為が必要なものがちょこちょこ発生するので、監査法人のように例えば2週間連続で長期休暇を取るのは現実的に難しい環境といえます。
ただGWは休めます。

会計監査人と経理実務担当者はその業務も目線も違うので、
監査法人時代は全く知らなかったことや、理解が足りないと感じることもありました。
このあたりは次の機会に。。

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/279-960f75eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。