--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

空白期間

2015⁄01⁄26(月) 18:09
こんばんわ。

最近の気づきをエントリーする前に、
まずはブログの空白の二年半――監査法人早期退職後になにをしていたのか綴ってみたいと思います。

監査法人退職後事業会社に転職したということはどこかで書いたと思います。
もっというとベンチャー企業で働いています!
・・・ベンチャー企業とカッコよく書きましたが、要は中小企業です。

監査法人では大企業がお客様になることが多いイメージ(部署によりますが)ですが、上場準備会社や新興市場に上場しているクライアントで中小企業に当てはまるところもあります。
中小企業の定義は検索してもらえればと思いますが、結構広いです。
日本の大企業の割合は0.3%で残りの99.7%は中小企業らしいです。

さらに.tomoyaの再就職先は中小企業のなかでも小さく、零細企業に近い中小企業です。
そこで今は管理部門の部長をしております。
一応組織のNo.2かNo. 3的なポジションのようです。
まぁ、部長といっても人数の少ない会社なんで、別にすごくはないです。
監査法人の知人に「部長!」って言われると「あれ?馬鹿にされてる?」などと卑下してしまいます。

小さい会社なので、業務上は経理、人事、経営企画、財務、総務に本業(フロント)の営業など幅広く関与してます。
一応部下が2名いて承認がメインではありますが、リソースが足りないときは自分で手を動かして給与計算したり、備品の購入やお客様へのお茶出しまでしますよ(笑
会計士のキャリアとしてこういうものが必要かどうかは人によると思いますが、会計以外の領域の経験ができたことは個人的にはよかったと思います。
プライドの高い会計士様にはあまり向いてないかもしれません。
まぁお茶汲みをやってくれと言われたことはありませんが、やれる人がやればいいと思ったので勝手にやってます。
お客様も若い女性に出してもらったほうがいいかもですが。。

給料的に高給取りなのにそんな雑務やっていいのか?と思うときはありますが、結構暇なので、これで部下の残業減ればいいかなと。

入った当初は色々課題が山積みで、結構残業した時期もありましたが、
最近はある程度仕組みも作り、ルーチン業務も慣れてきたので、残業は多くて月10時間程度(ちなみに一応管理職なので残業代は当然出ません)。
有給も取ろうと思えば取れる環境におります。

ぶっちゃけ、かなりのホワイト企業だと思います。

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/276-a2ef15c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。