--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

簡単な問題のほうが難しいのかもしれない

2011⁄01⁄19(水) 00:14
こんばんわ。

修了考査終了からはや1週間。翌日から四半期・溜まった業務の消化・散らかった部屋の片付けに追われていました。

もっとはやくブログを更新しようと思ってましたが、ずるずる後ろ倒しに。。
さて、今回はもう忘れかけてますが、修了考査の大反省会です!!
【第一問・第二問 会計に関する理論及び実務】
税効果!!な感じの三時間。

第一問 個別総合問題
第二問 連結仕訳・資本取引仕訳・税効果

個別総合問題は簡単な問題の積み上げ。
ただ結構ぽろぽろ落としている予感。。
在外子会社の連結は自信なし。
あとはまぁそれなりに。


【第三問・第四問 監査に関する理論及び実務】
作文!!な感じの三時間。

第三問 四半期レビュー・事例問題等
第四問 確認

とにかくひたすら作文。
結構TACの答練から出ていた気がしました。
それなりに書けた気がする。


【第五問・第六問 税に関する理論及び実務】
大原生やばいんじゃ!?な三時間。

第五問 法人税総合問題・消費税(特定収入割合)
第六問 組織再編税制・外国子会社配当・外国税額控除等

法人税総合問題はそんなに難しくなかった気がします。
受取配当原則法は自信なくて途中で断念。
自己株のあたりもよく分からなかったな。。

組織再編は大原のセンセが見なくていいって言ってたので雰囲気ででっちあげてきました。
でも外国子会社配当・外国税額控除等はヤマが当たりました。
直前に見ておいてよかった。

消費はおそらく没問。
でも割り切れたので少し有利かも。

しかし、タックスヘイブンをタックスヘブンって書いてきた気がするwww
税金天国www
ゆとりでさーせん。


【第七問・第八問 経営に関する理論及び実務】
時間足りねーな二時間。

第七問 財務諸表分析
第八問 IT

財務諸表分析は基礎的な内容でしたが、問題によって小数点端数処理の指示が違ったりというひっかけあり、ここを見逃した人は採点方針によっては厳しいかもしれませんね。
私は慎重に1時間以上かけて財務諸表分析したので第七問は自信あり。
でもITは時間足りないし、よく分からなかったので白紙or作文。


【第九問・第十問 公認会計士の業務に関する法規及び職業倫理】
某法人批判っすか?な一時間。

監査報酬の値引き競争に対する脅威と監査人の対応。
なるほど…トピックですね。
この科目も作文でした。とりあえず埋めてきました。


全体として、昨年よりは難易度下がっているのでは?と感じました。
個人的には変な問題出して没問にするより、簡単な問題でフルイにかけるという感じの今回は良問だと思いました。受けたときはこれじゃあ差がつかないんじゃないかと懸念しましたが、人それぞれミスもあるでしょうし、なかなかよくできてる気がしますね、今回。

あとは祈るのみ。
出願者数は、総数3,351名。
合格率はどのくらいまで下がるのか?
当日来なかった人や途中で帰った人もいるようですが、
そんなに多くないでしょう。
合格発表は平成23年5月16日(月)の予定とのこと。
遠い。。

受験された皆様、本当にお疲れ様でした!!
ゆっくり…というワケにはいかないのがツライでしょうが、
とりあえずしばらく試験勉強からは開放されますね。

TOP

Comment

修了考査の合格者数は

1500人!!!!!!!!!
2011⁄01⁄19(水) 01:52 | | [edit]

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/249-f754d886

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。