--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

公認会計士になるには

2010⁄09⁄02(木) 00:39
こんばんわ。

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きそうですね。
そして、修了考査まで130日を切りました!!

補習所入所の折に貰った「実務補習受講の手引」という冊子。
その1ページ目、最初に「公認会計士になるには」という項目がある。

それによると、
『①公認会計士試験に合格した者(免除された者を含む)であること。
②実務補助等に期間が2年以上である者であること。
③実務補習を修了し、内閣総理大臣の確認を受けた者であること。
(公認会計士法第3条)

以上の要件を満たした者は、日本公認会計士協会に供える公認会計士名簿に登録し、公認会計士の業務を行うことができます。』
とあります。

①⇒07年試験にゆとり合格
②⇒滞留してたけど、実務補助等しました。
③⇒これが当ブログでも何度か話題に出した補習所ってやつです。


この実務補習、くだんの「実務補習受講の手引」を引用すると、
(1)実務に関する講義及び実地演習
(2)考査
(3)課題研究
(4)修了考査
の方法で行うとあります。

残りは(4)の修了考査を残すのみのような体でブログを綴っていましたが、
実は(1)と(2)は必要な単位を取っていたのですが、
(3)の課題研究(レポート)については単位が更新されず、もやもやした日々を過ごしていました。
修了考査の勉強始めたけど、ほんとに受験できるのか?と。
先ほど確認したところ、その課題研究の単位が更新されていました!!

なんとか大丈夫だったようです。
まぁ、レポートは基本出せば大丈夫なはずですが、最近不正引用の取り締まりも厳しいこともあり心配していました。
基準の引用しまくりは問題なさそうです。
そもそも会計系の本のなかには基準等の引用に毛が生えたものあるし(爆。
これは仕方ないですよ。


最終的には、
(1)実務に関する講義及び実地演習は270単位必要で276単位取得。
(2)考査は60単位必要なところ77単位取得
(3)課題研究は36単位必要なところ42単位取得

考査は小心者なのでちゃんと勉強して受けた結果余裕でしたね。
それから(今の補習所ではないらしいですが)演習点なる加算点もあった点も大きかったです。

これで安心して修了考査の勉強に励めます!!

TOP

Comment

こんばんは。

ここ見てレポートの点数公表されてるの知りました。汗
ビビりまくってましたがPass!

私はTACなんですが、大原のテキストも借りて見てます…
会計学は大原の方がいいような気がします。
(TACは基準のまとめだけなので)

マイペースにやろうと考えつつも、
何やらもう20回講義聞いただのって(自慢?)話聞いたりすると無駄に焦りますねー。
聞かずに六法見た方がいいんじゃないかと迷ったりもするんですが。
どんな風に進めていく予定ですか?良かったら教えてください。

お互い頑張りましょう~
2010⁄09⁄02(木) 22:22 | | [edit]

ブログ拝見させて頂いてます

私は26歳の公認会計士受験生です。突然の質問で申し訳ないのですが、試験合格後に大手の監査法人に入社される人達の平均年齢はどれくらいなのですか?
20代後半ではきついのでしょうか?

ご回答お願い致します。
2010⁄09⁄02(木) 23:31 |

最近株式投資に関するブログを始めました。
見に来て頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

一流投資家への道
http://invest.sihalo.com/
2010⁄09⁄04(土) 18:54 |

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/237-9985029c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。