--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

なぜ投資信託なのか?

2009⁄06⁄30(火) 22:51
こんばんわ。

さて、今日は.tomoyaが投資信託での資産運用を選んだ理由について綴ってみようかと思います。

こんな滞留している私ですが、公認会計士試験に合格し監査法人に勤務するとケッコーいい給料が貰えてしまうのです(おかげで監査法人の業績が厳しいという話はいずれどこかで。。)。

昨年は今とは全く違い仕事にも恵まれ残業もいっぱいさせて頂きました。
さらに以前の投稿でも綴りましたが、休日はほとんどヒキこもっていたため(苦笑)、ぼちぼちお金が溜まっていきました。

しかし何も考えず普通預金に入れていたそのお金。
2月に入った半年分の利息はたったの1,921円でした。

資産運用の必要性を感じたのはこの頃ですね。
(…かなり遅いですが)


そして、数ある投資の中から投資信託を選んだのは、
世界的な大恐慌株安により投資のチャンスだったからです。
(フツーだな、おいw しかも、出遅れた感はかなりアリますが…)

しかし、監査法人で監査に従事している者はインサイダー取引防止の観点から株の保有については厳しい制限があります(勤務先の内規でさらに厳しく規制される)。
たとえば、

・勤務している監査法人が監査している会社の株は保有禁止
・他法人が監査している上場株式でも保有するには届け出必要

などで実質的に株の売買ができないようになっています。
(まぁ、私のような小者が多少株の売買を行っても、バレないと思いますが)

しかし、インデックスファンドのように多数の銘柄で構成されているものは、ファンドの個々の投資対象に対する持分に重要性がほとんどないと考えられるため、制限なく投資可能のようです。

私は会社の内規をこう解釈しているのですが、
もしかしたら読み違えているかもしれません(大丈夫か!?)。

とりあえず、インサイダー取引にだけは注意しようと思います。

まぁ、だらだらと綴ってきましたが、要約すると
私が投資信託を始めたのは、月並みな理由と職業上の制約ということですね(笑

…つまらない投稿に今日もお付き合い頂きありがとうございました(爆
「いや、そこそこ楽しめた」という方はポチっとして頂けると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

さぁて、今日で6月も終了ですね!!
(今年ももう半分過ぎてしまったのですね…遠い目)
では、宣言通り6月末のポートフォリオ及びその運用成績、明日公開予定です!!お楽しみに。

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/21-e6b87c33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。