--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

09年短答式試験結果発表

2009⁄06⁄28(日) 22:24
こんばんわ。

先日公認会計士試験の短答式試験の合格発表があったようですね。
受験生の方は結果はいかがでしたでしょうか?
(受験生が私のブログを見てくださっているかは分かりませんが。。)
今年(09年)の合格率は13.2%(合格者2,289人/受験者17,371人)。

昨年(08年)は21.7%(合格者3,515人/受験者16,217人)。
一昨年(07年)は18.5%(合格者2,709人/受験者14,608人)。
新試験制度が始まった06年は31.0%(合格者5,031人/受験者16,210人)。
ちなみに、過年度の短答免除者も含めた合格率は07年から34.4%⇒35.3%⇒25.8%と推移しています。
また、合格基準でみると69⇒65⇒65⇒70と推移しています。

今年は例年に比較して厳しい結果となったようですね。
地元の予備校の結果もあまりよくなかったようです。。

もともと合格基準は70%を基準となっていたのでそのルールが厳格に適用されたということでしょうか?
例年の65点と比較すると今年の70点はちょっと不自然なところはありますね。
特に68点や69点で合格を信じて論文の勉強に励んでいた人にとっては納得いかないでしょうね。

しかし、短答式も私が受験した07年とだいぶ変わってしまいましたね。
去年から1日に戻りましたし(結局短答式が2日間だったのは06年07年の二回だけですね。。)、来年からは年2回になるとか。。
ホント振り回される受験生は大変です。

とりあえず、合格者を増やしたいのか、減らしたいのかはっきりしてもらいたいですね。

まぁ、07年合格の私がゆとりの世代というのだけは確かですね(爆

↓公認会計士・監査審査会のHP
公認会計士試験短答式試験の合格発表の概要について

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/20-11ae21bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。