--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

今年の修了考査は来年1月実施と決定!!

2010⁄03⁄27(土) 22:57
こんばんわ。

J2、J3の皆様、明日は考査ですねー。
勉強してますか?
お互い頑張りましょう!!


さて、以前当ブログでも取り上げた今年の修了考査の日程についてのウワサについて、26日正式なリリースがありました。
日本公認会計士協会のHPによると、
『平成22年度修了考査の実施日程について、日本公認会計士協会修了考査実施細則が変更され、平成23年1月に実施されることとなりました』とのこと。

昨年までは12月末に行われていましたが、細則が変更ということは今後はずっと1月実施となるということでしょうかね?

おそらくですが、企業内会計士にも修了考査の勉強時間を確保するという趣旨といったところでしょうか。

監査法人勤務者だと試験直前に2週間ほどの試験休暇が貰えますが、
一般事業会社勤務だとそうもいかないようです。
そういうこともあり、これまでは公認会計士試験合格者は監査法人に就職しないと会計士登録まで行くのが困難という問題がありました。

昨今、企業内会計士を増やすと公言している手前、年末年始休暇後の試験にして勉強時間を確保させようという流れなのかなと。

そういう理由なら業界全体としてはとてもいい変更かと思います。

監査法人勤務者としては、
・これまでの2週間の有給はどうなるのか?
・12月決算があるけど…
・てか、年末年始も勉強かよ!!
など気になるところもありますが。。

12月決算との絡みを考えると、1月頭は実査・立会がありますし、1月下旬には期末往査に入ってしまうはずなので、
成人の日あたりになるんじゃないかなと予想します。

詳細な実施日等は、平成22年6月公表予定とのことです。

ソースはこちらです。


しかし、こっちの勉強もいい加減はじめないとなー。
とりあえず、寿命が延びてよかった!?(苦笑

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/174-b4cc6261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。