--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

まさに冬の時代

2010⁄01⁄19(火) 22:01
こんばんわ。

さて、昨日(18日)は平成22年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の合格発表だったようですね。

受験者17,583人に対して合格者は1,576人。
合格率9.0%という新試験制度になってから最も厳しい闘いとなったようです。
(合格基準も71%と厳しくなっております。)

まぁ、今年から年2回あるワケですし、
チャンスは2倍といえなくもない…のか??

どちらにしても、これまでのようにゆとりで合格させることはしばらくなさそうですね。受験する時代によって難易度がここまで違う国家資格があっていいのでしょうか?これまでが異常だったということで片づけられてしまうのでしょうか。


ちなみに昨年までの短答式試験の結果はこちらをご覧ください。

また、短答が年2回になった趣旨についてはこちらを。

TOP

Comment

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/145-0e24fa91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。