--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

リアル年収【追記】

2010⁄01⁄14(木) 22:12
こんばんわ。

さて、年末年始っぽいかなと思い反省や目標などを綴ったり、新生活について綴っているうちに、年収公開してから日にちが経過してしまいました(汗

コメントをくださった、あるしゃびん様、06合格様、匿名様、 広島の会計士様、Budgie様、ありがとうございました。そして、返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

今回はエントリーでコメントに返信させて頂きますね。
to あるしゃびん様

やはり「某法人マネが質問に答えるスレ」の真似は若輩の私にはまだ早いかな…と思っております。
もっと監査業界が分かってきた時にでもまた考えてみます。

その頃まで滞留してなきゃいいですけど(苦笑


to 06合格様

はじめまして。

勝ち組かどうかは分かりませんが、
同期の中でも残業時間は多いほうかもしれませんね。
その代わり(?)事務勤時間も多いですが。

>私の年収とほぼ同じです

確かにスタッフ間ではあまり年収は変わらないかもしれませんね。
シニアとスタッフだと差は大きそうですが。

>これから合格者減、採用数減で、仕事は自然と増えていくでしょうし、
今は我慢のときだと思います。

そうですね!!
そうなることを信じて耐えたいと思います。

P.S. 06合格ということは年末の修了考査受験されたのですよね?
本当にお疲れ様でした!!


to 匿名様

はじめまして。

5年目までの年収公開して頂いてありがとうございます。
とても参考になります。

>昔は1年~2年目は一人前ではないということで、残業の申請は辞退する風潮がありました。今は労基がうるさいので、無理でしょうが・・

こちらは人によっては匿名様と同じ考えで申請しない方(若しくは過小申請する方)もいらっしゃるでしょうし、jobや法人、地方によって申請しづらかったりという事情は未だにあるようです。

そんな中で、私は働いた時間は申請するようにしています。

・残業してまで早急に対応する必要ない作業なら翌営業日の定時内に対応したい
・過小な時間で申請すると主任が適切な時間管理ができない
・必要な作業で申請しないと、来年の新人も申請しづらくなる

など思うところがあるのも確かですが、
やはり貰えるモノは貰っておこうという思いが一番大きいですかね。

ちなみに、コンプライアンス経営を声高にするような業界ですが、
残業時間の申請を却下する主任も中にはいるようです。


to 広島の会計士様

ご指摘の通り、税金+社会保険料でしたね。
ありがとうございます。


to Budgie様

貴重なご意見ありがとうございました。

>job単位の損益管理と法人全体的な損益管理の調整みたいなものはないのでしょうか?

もちろん法人全体としても損益管理はしているでしょうが、
法人全体の損益に対して文句をいう人がおそらくいないため、
赤字を垂れ流して潰れない程度に損益管理をしておけば問題ないのかもしれません。

事業会社でいう株主(所有者)は監査法人では社員(パートナー)ですから、
パートナーとしては自分の評価に直結するjob損益のほうが大事でしょうし、
やはり解決策にはなり得なさそうですね。

リストラはリクルート活動の失敗を認めるということなので、
誰かが責任をとる必要が出てくるでしょうし、なかなか難しそうですね。

また、スタッフは今後戦力になる可能性もありますし、
マネージャークラスで滞留している人に対して行ったほうが効果が高いため、
スタッフレベルでのリストラの可能性はさらに低いかと思います。

ちなみにこれらは.tomoyaの想像なので、間違っていたらすみません。
違っていたらご指摘頂けると幸いです。


本当に皆様、ありがとうございました!!
.tomoyaがブログを続けていけるのも応援してくださる皆様のお陰であります。
今後も応援よろしくお願い致します。


そういえば、本部のパートナーの評価ってどうなっているんでしょうかね??
知っている方がいましたら、ご教授頂けると嬉しいです。

では、本日はここまで。
長文にお付き合い頂き重ねてお礼申し上げます。

TOP

Comment

.tomoyaさんこんにちは。

現場を知らないことを棚に上げて好き勝手に書かせていただいた私のコメントに丁寧にお答えいただきありがとうございます。

文句を言う人がいない限り、自分の利益優先してしまうのは仕方のないことでしょうね・・
自分も将来似たような立場になった場合そうならないとは限らないですし、極端に自己中にならない程度の人格は保ちたいですが。
 リストラに関しても、確かに普通の会社でもまず対象になるのは(労組に守られない)中間管理職ですね。
リクルート活動の失敗の責任の点は考えていませんでしたが、一時は監査業界全体激しくリクルート活動を繰り広げたような話を聞いています。
というわけでその点については不問・・とまでは行かなくてもさほど大きな責任問題とせずにお茶を濁す・・・ということもあるかもしれませんね・・
2010⁄01⁄15(金) 11:04 |

いつも楽しく拝見させていただいております。

来月から某大手監査法人に勤務をする者ですが、鞄は何を使われてますか?PC、監査六法を入れることを考えるとゾッとします。
2010⁄01⁄17(日) 00:21 | | [edit]

Re: タイトルなし

>Budgieさん

いつもありがとうございます。

まぁ、私のコメントもいちスタッフの呟き程度のものなので。。
監査法人の経営のことは分かりかねます。

リクルート活動は07年はかなりの売り手市場でした。
四半期・内部統制監査に対応するためとのことだったようですが、
それも導入期だけというのは当初から分かっていたはずなのに。。

当初から現場では疑問に思っている人は多かったようです。
2010⁄01⁄17(日) 22:21 |

Re: いつも楽しく拝見させていただいております。

>通りすがりの名無しさん

コメントありがとうございます。
そして、合格及び就職おめでとうございます。

確かに当業界で働く人の荷物は多くなりがちですよね。
よって、大きめの鞄を使用している人が多い気がします。

ただ六法は重いので普段は持ち歩かず現場に置きっぱなしにすることが多いかと思います。
現場最終日に次の現場に持っていく時は持ち帰りますが。。
持ち歩く必要がないときは発送する荷物と一緒に送ってしまいます。

私は六法持ち歩くときは手提げ袋みたいなものを利用しております。
なので、鞄はそれほど大きいものではないですね。

あと、ブランド物のいい鞄を使っている人も多いようですね。
私はまったく気にしませんが(苦笑

通りすがりの名無しさん、少しは参考になりましたでしょうか??
来月からのお仕事頑張ってください。
といっても最初は研修ばかりでしょうが。
でも、それが終わったらすぐ3月決算ですねー。
2010⁄01⁄17(日) 22:38 |

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/133-685a2123

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。