--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

なぜ中小企業診断士試験なのか?

2009⁄06⁄14(日) 22:24
こんばんわ。

今回は私が中小企業診断士試験の受験を決意した理由について綴っていきたいと思います。

中小企業診断士とは、中小企業支援法第11条第1項の規定に基づき、経済産業大臣により「中小企業の経営診断の業務に従事する者」として登録された者を指す。
経営・業務コンサルティングの専門家としては唯一の国家資格である。

独立…。
会計士試験に合格した者の中には監査法人等で経験を積んで独立開業する者がいます。人数的にはそれほど多いわけではないです。
しかし、独立してやる業務は税務が中心となるようです。

私個人としても、独立は考えていないわけですが、
独立するとしてもまだまだ先のこととなると思います。
(少なくても会計士になるための修了考査が終わらないと…)

今回受験を決意したのは、
経営全般の勉強等自己啓発、スキルアップを図ることが目的です。

会計士試験の合格者として会計税務の専門家の卵ということになっているようですが、まだまだ学ぶことはたくさんあります。
今回の受験を通して、その他の知識の蓄積も図りたいと思っております。

また、難易度的にも結構高いようです。
(資格の難易度では難関のAになっています。)
ただし、中小企業診断士試験には会計士試験と内容が重複する科目が多々あります。そのため、他の人よりは多少有利と言えるでしょう。

次回は、中小企業診断士試験の受験科目について会計士試験と絡めて綴ろうと思います。

TOP

Comment

No title

向上心があっていいですね~。

会計士で独立は厳しいですよね。
監査はよっぽどコネがないとまず無理だし、
税務は価格競争で、死ぬほど働いても儲からないし、

やっぱい、コンサルしか道はないですね^^
2009⁄06⁄15(月) 23:07 |

Re: No title

いろいろ書きましたが、ホントはただ暇なだけです(笑

まぁ、選べる選択肢は多いに越したことないですよね。
とりあえず、頑張ります。
2009⁄06⁄16(火) 01:35 |

No title

診断士の勉強はコンサルするときに必ず役に立つと思いますよ。

会計・税務だけの知識では経営者とは話はできません。

監査法人で監査しているとまず経営者とは話ができませんが、コンサルをすると会社の規模にもよりますが、経営者と話をする機会が出てきます。

仕事が暇なときにドンドン知識を付けておくことは良いことです。
2009⁄06⁄21(日) 10:38 | | [edit]

Re: No title

コメントありがとうございます。

ブログを拝見させて頂きましたが、
hope_cpa様は大先輩のようですね。

監査でも経営者とのディスカッションを年1回しているようですが、
下っ端の私にはまだまだそのチャンスは巡ってこなそうです。。

また、コンサル的な道に進むかはまだ分かりませんが、
勉強は頑張って行きたいと思っております。

今後もよろしくお願いします。

2009⁄06⁄21(日) 17:28 |

No title

tomoya.様

大先輩とはおこがましい・・
私は1998年合格で、まだまだ経験不足の若手だと思っています。
日々少しずつでも前進できるよう、お互い頑張りましょう!!

リンク等はご自由に・・大歓迎です。
2009⁄06⁄21(日) 20:48 |

Re: No title

リンクの許可ありがとうございます。
さっそく貼らせて頂きました。

しかし、10年でもまだ若手ですか!?
先は長いですね。
確かに私なんてまだ会計士の卵以下の存在ですし。。
ホント上の方に食べさせて貰っている存在です。

謙虚な心を忘れずに、
精進したいと思います。

今後もよろしくお願いします。
2009⁄06⁄22(月) 00:41 |

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/11-d7b4145b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。