--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

質問に対する回答(3)

2009⁄11⁄13(金) 23:59
こんばんわ。

さて、また質問がありましたので、答えて行きたいと思います。
最近は、質問に答える受身ブログになってますね。。
更新はブログの読者さま次第です(苦笑)


【質問内容】
大手監査法人ではそれぞれ部門に分かれていると思うのですが、やはり部門ごとの仕事量により滞留スタッフの割合にも大きな差があるのでしょうか?例えば、ある監査法人では公開支援を担当する部門は仕事があまりないと聞きましたが、そのことはそのままその部門の滞留スタッフの数に反映されるのでしょうか?また、具体的にどのような部門は比較的仕事があるかなど、合わせて教えていただけると有り難いです。何卒よろしくお願いいたします。
【回答】
確かに大手監査法人では部門に分かれていますが、その部門もさらに分割されていることが多いため一概にどの部門が比較的仕事があるかなどについては一概には言えないですね。。
それに法人によってもこの分野は強いとかあるでしょうし。

ただ、このご時世ですから公開支援を担当する部門は特に仕事が減っているでしょうね。そもそもIPOできる会社も少ないですし、不景気の今任意監査を受ける余裕のある会社さんも多くはないでしょうし。。
でも、公開支援を担当する部署といっても一般事業会社の監査契約も持ているでしょうから仕事が全くないということはないかと。

とはいっても、仕事のあまりない部門だと滞留する可能性はもちろん高くなると思われます。


公開支援を担当する部署でも監査契約を持っていると書きましたが、やはり比較的小さな会社や新興市場の会社が多いと思いますので、比較的大きな会社や東証一部の会社の監査契約を持っているであろう普通の監査部門のほうがそういう点では優位性がありそうですね。

また、銀行監査はまだ中間決算も残ってますし、急にjobがなくなる可能性も一般事業会社に比較して少ないでしょうし、そもそも忙しいイメージがありますので仕事があるという意味ではいいかもしれませんね。


haruさんご質問ありがとうございました。
でも、正直今回のご質問は難しかったので、あまり参考にならなかったかもですが。。

やはりご自分の興味のある分野や会社を持っている部門を希望されるのが一番いいかと思いますよ。

TOP

Comment

はじめまして、HAYと申します。いつもブログを拝見させていただいております。
私は社会人として今年の論文式試験を受験し、その結果待ちをしているところなのですが、質問がございます。
今年の監査法人への就職が厳しい状況であることは重々聞いておりますが、監査法人には「定期採用」ではなく、「中途採用」もあるかと思います。
中途採用の募集がある場合、「公認会計士」としての募集が多く、基本的には即戦力の監査経験者が前提となっていると思われますが、公認会計士登録は行っているものの、監査は未経験である社会人(例えば経理実務経験者)が実際に採用されたという事例はあるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
2009⁄11⁄15(日) 19:06 | | [edit]

事務勤続きで給料もらうことに抵抗はないのですか?
2009⁄11⁄15(日) 23:56 |

Re: タイトルなし

HAYさん

はじめまして。
ブログへのコメント及び質問ありがとうございます。
私もHAYさんのブログ拝見させて頂いております。


社会人としての論文式試験の受験大変だったことでしょう。
よい結果がでることを祈っております。

さて、質問の件ですが、金融庁が企業内会計士というのを求め出したのが最近というのもあり、今までの会計士試験合格者の多くは監査法人に就職するのが多数だったと思われます。
それでも、試験合格後すぐ経理実務につくという方はいたでしょうが、少数かつその方は監査ではなく経理実務をやりたいという強い思いがあたったのではないでしょうか。経理実務以外のコンサルや証券に行かれる方もいるかと思いますが、同様にそれを選ぶ強い理由があったのでは…。

つまり、今までは会計士登録は行っているものの、監査は未経験である社会人という状態の方は少なく、その方が監査法人に積極的に来る理由もなかったのではないかと思います。

実際に採用されたという事例はあるのでしょうか?という問いに答えますと、少なくとも私の周りで知る限りそういう方はいらっしゃいません。

やはり、実務で経験がある方が新人スタッフと同じ交じって仕事するのはその方からしても(多少)抵抗があるのかと。。

中途採用のかたはやはり他法人で監査経験のある方というイメージがあります。
そういう方は監査経験年次を考慮した年次からスタートします。

あまり参考にはならなそうですね。。
申し訳ございません。
なにか情報が入手できたらお知らせ致しますね。

今後も よろしくお願いします。
2009⁄11⁄17(火) 00:06 |

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/103-3531bcb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。