--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

質問に対する回答(2)

2009⁄11⁄12(木) 02:23
こんばんわ。

さて、また質問を投稿頂いたので、回答していこうと思います。

【質問内容】
1)社会人を続けながら試験を通り監査法人に入った方は、.tomoyaさんの周り・知り合いでどのくらいいますか?また、元々試験を通るのが厳しい上に、現在の採用状況を勘案すると、今後はますます厳しくなることが想定されますが、参考まで教えて下さい。

2)スタッフが監査に出た場合に担当する業務内容は、クライアントの規模等で大きく異なってくることがあるのでしょうか?

【回答】
1)社会人を続けながら試験に合格される方はほんとに少ないと思われます。
.tomoyaの周りでいうと、50名のうち1、2名ほどいるくらいでしょうか。
やはり試験の難易度的にも社会人経験がある方でも受験勉強のために仕事を辞められる方が多いように感じられます。

今後は厳しいかもしれませんが、06年~08年試験のときには科目合格で採用される方もいて監査法人で働きながら受験するという方もたくさんいました。
私見ですが、科目合格で入社された方は給料貰いながら受験勉強もでき、さらにその期間が公認会計士登録の要件にある実務経験の年数にカウントできるというおいしい立場だと思います。

新試験制度では社会人でも試験が受けられるように配慮されるテイで実施されているとのことですが、やはり現実的にはなかなか難しいのでしょうね。
でも、現在の採用状況を考えると、受験に専念し試験に合格したが就職できないという最悪な状況も想定されますので、社会人を続けながらということにメリットはあるかなとも思います。
もちろん簡単ではないでしょうが。。


2)特に大手監査法人では監査で実施する手続きはマニュアル等で定められているため担当クライアントによって業務内容が大きく異なるということはないと思います。
チームメンバーの構成によって、担当科目のめぐり合わせ等もあるかと思いますが、継続的に1つのクライアントに行くことなれば最終的に全科目を経験することになるかと思います。

.tomoyaは経験がなくあくまで噂ですが、クライアントの規模が相当大きく監査チームも何十人というところだと新人のうちは確認状のコントロールとコピーだけというところもあるらしいのですが、そういうのは稀だと思います。


参考までに入社したての新人の担当科目としては、
現預金や借入金などが多いようです。
おそらく入社時の研修でもこの2科目を重点的に説明されることになると思われます。それと、確認状のコントロールですかね。

現場によっては、固定資産や純資産・販管費以降のPLも早い段階で担当することもあるかもしれませんね。
さらに年次があがると売上や原価(債権債務含む)を担当し、
最終的に税金・税効果という感じでしょうかね。


規模とは関係ないですが、会社によって経験できない業務(科目)は当然あると思います。
たとえば、個別だけのところは連結見れませんし、
無借金経営の会社さんですと、借入調書は作らないでしょうし。。

あと、監査は手続きがほぼ決まっていますが、
レビューはクライアントによって方針が結構違ったりしています。


結論としては、クライアントによって経験できる業務内容に大きな違いはないと思います。
なので科目が1周し主任業務を経験すると辞められる方も多いようです。

クライアントによって経験できる業務内容には差がないでしょうが、
人余りで経験が少ないというのは有り得る・・・というか私がまさにそれだという点を補足しつつ、以上です。


あるしゃびんさん質問ありがとうございました。
ちゃんと質問に回答できましたでしょうか?

皆様、今後も質問は募集しますので、なにかありましたら是非!!

TOP

Comment

お礼(その2)

.tomoyaさま

こんばんは。
質問に対しての回答(というより解説)ありがとうございます。
痒いところに手が届くような重厚な内容に感激してます。

さて、僭越ながら感想を。
回答1)の「社会人を続けながら、試験に合格し監査法人に就職する可能性」ついて。

私は、学生時代からの延長でなく、今年から故あって孤独に通信で勉強を始めたのもので、とくに知り合いもおらず、情報源は掲示板、ブログ、解説本・体験記くらいでした。監査法人の中にいる方のナマの情報は貴重でとてもありがたいです。

>「50名のうち1、2名ほどいるくらいでしょうか。」
やっぱりそうなのですね。茨の道であることは想定していたのですが、回答の中でのご指摘でもある通り、遅くても上級期には会社を辞めないと合格するだけの時間が取れないと聞いてましたが・・・。
まさしく今の自分がドツボにハマっている感じです(基礎期が疎か→上級期についていけなくなりつつある・・・)。

辞めるのも頭をよぎりましたが、自分の年齢的なものと今年の超就職難を考えると、リスクが高すぎる感があります。
予備校の広報戦略に上手く乗せられてしまったなあとネガティブに考えると逆に撤退の方が合理的見えてきてしまいます。

回答2)監査でのスタッフの業務内容について
非常に具体的にご教示いただきありがとうございます。
イメージが掴めました。勉強の糧にさせていただきます。

>なので科目が1周し主任業務を経験すると辞められる方も多いようです。

こうゆう話は関係者の方でないと聞けないですね。ありがたやwww


以上長々と書きましたが、さまざまな具体例を入れて回答(解説)していただき本当にありがとうございました。私も先行きは決して明るくはありませんが、もう少し頑張ってみたいと思います。

また、些細な質問をさせていただくかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。

2009⁄11⁄13(金) 00:26 |

質問

はじめまして、haruと申します。いつも参考にさせていただいております。
私は2009年度受験生で現在某大手監査法人から内定をいただいているのですが、滞留スタッフについて質問がございます。
大手監査法人ではそれぞれ部門に分かれていると思うのですが、やはり部門ごとの仕事量により滞留スタッフの割合にも大きな差があるのでしょうか?例えば、ある監査法人では公開支援を担当する部門は仕事があまりないと聞きましたが、そのことはそのままその部門の滞留スタッフの数に反映されるのでしょうか?また、具体的にどのような部門は比較的仕事があるかなど、合わせて教えていただけると有り難いです。何卒よろしくお願いいたします。
2009⁄11⁄13(金) 15:36 |

Re: お礼(その2)

あるしゃびんさん

ご丁寧に2つもお礼コメントありがとうございます。
少しでもお役にたてましたら、なによりです。

確かに、質問に対しての回答・・・というより解説という表現のほうが適切ですね。

仕事をしながらの会計士試験の勉強はかなり大変なうえ、通信だと孤独との闘いもあるのでしょうね。
今年から勉強を始められたということは、来年の試験は受験されるのですよね。
本当に大変でしょうが、どうか諦めずに頑張ってください。

いつの時代も予備校はいいことしか伝えませんからね。。
でもこんな監査業界の状況で予備校がどんな広告をしているかはかなり気になります。。

またなにかありましたら気軽に聞いてください。
答えられる限りお答えします!!
2009⁄11⁄14(土) 00:56 |

Re: 質問

haruさん

はじめまして。
コメント及びご質問ありがとうございます。

参考になるかは分かりませんが、思いつく限り質問に答えさせていただきました。
お役に立てるといいのですが。。

ANTですか。今年内定を貰えているとはすごいですね。
あとは合格しているだけですね!!
吉報を期待しております。
2009⁄11⁄14(土) 02:20 |

Trackback

http://zimuking.blog47.fc2.com/tb.php/101-830aa068

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。