--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

【トーマツ】希望退職440人募集 監査報酬収入の低迷で

2011⁄07⁄24(日) 23:43
こんばんわ。

う~ん、ほんと最近ブログ長続きしないですね。
中途半端に続けるくらいなら、いっそのことやめてしまうほうがいいのか。。


さて、少し前の記事ですがやはりこの話題には触れておかないとですね。
まぁ、当ブログを見てくれている方は当然ご存知だと思いますが。。

TOP

2011年繁忙期

2011⁄05⁄05(木) 23:58
こんばんわ。
どうもご無沙汰しております.tomoyaです。
(4月中にせめて1度は更新しようと思っていたのですが、ダメでしたね。。)

監査業界では、日本企業は3月決算企業が多いため、
4月半ば頃から一般的に繁忙期に入るといわれています。

私個人としても暫くは、週休1日で平日の半分くらいは終電近い日々が続いていました。今年の繁忙期はなんだかんだタイトでしたね。

まぁ、忙しいといっても『魔法少女まどか☆マギカ』の第10話・第11話・第12話連続放送(TBS4/21(木)27:00~放送)を生で見るくらいの余裕はある忙しさでした(笑)

今週のGWも4日、5日は休めました。
家でまったり。

明日は仕事で、土日は休みの予定。
繁忙期もそろそろ一段落って感じです。
(個人的に今年は5月後半にもう一山ありそうですが。。)

しかし、最近の監査業界はあまりいい話も聞かないし、
実際環境としては悪化しているのは間違いないので、
その中でモチベーションを保っていくのって大変ですよねー。

私も折れかけのココロをなんとか奮い立たせ、日々乗り切っています。

最近さぼりがちの当ブログですが、また監査法人の近況などもエントリーしていくつもりですので、今後もお付き合い頂ければなと。
ほんと、ブログを継続していくのって、エネルギー必要ですね。
私のブログも今月で3年目に突入しますが、最近は長続きしないですね。
更新頻度の高いブロガーさんはほんと尊敬します。

TOP

某大手法人スタッフ3年目の年収

2011⁄03⁄10(木) 01:59
こんばんわ。

また前回の更新から少し期間が空いてしまいましたが、
約束の年収公開です。
(需要ありとコメントくださったのは2人と少し寂しいですが。。)

ちなみに前年の年収については⇒こちら

TOP

【新日本】年次報告2010

2010⁄09⁄17(金) 00:10
こんばんわ。

今日は9月10日に公表された新日本有限責任監査法人の決算書類についてです。2期連続赤字が懸念されていましたが、最終利益でみると昨年の1,164百万円の赤字から291百万円の黒字へとの大幅回復です。

業務収入は104,309百万円から98,484百万円へダウン。
監査クライアント数も4,236社から4,103社と減少。
それにも関らず、昨年の1,790百万円の営業損失から2,698百万円の営業利益となっています。

営業費用の中での主要な減少項目としては、
やはり給与・賞与の7,816百万円減少が目を引きますね。
社員の人数は昨年の695人から672人と若干減少していますが、
使用人の人数は5,756人から5,767人とほぼ変化なし。
これだけ一人あたり給与が減っているということですね。。

その他の営業費用も軒並み減少。
・消耗品費822百万円減
エコという名の経費削減ですねw

・通信費344百万円減
しかし、今までどれだけ無駄使いしていたのか。。

・諸会費770百万減
EYから補助金が出たという話がありますが、メンバファームへの上納金って諸会費か??さすがに売上計上はしていないでしょうし、営業費用のなにかと相殺しているのでしょうね。

そして特別損失には構造改革費用が1,701百万円計上。
内訳は社員・職員退職に係る費用1,241百万円、事務所移転に伴う固定資産の減損、現状回復費用459百万円とのことです。金懸かってますなー。


B/S項目で気になる点としては
・その他流動資産が1,588百万円増えていますが、なんでしょうか??

・固定資産が大幅減。
付属明細書によるとアーンスト・アンド・ヤング・ビジネスイニシアティブ株式会社に資産譲渡しているようですが、簿価で譲渡しているのか??

・関係会社株式が370百万円から64百万円減少。

・社員退職引当金1,222百万円追加計上
こんな状況にも関わらず、一人当たり2百万ほど増えている計算になりますか。まぁ、監査法人は社員のものってことなんでしょーけど。


しかし、たいした分析はできなかったな(爆

2期連続赤字だったらもっと盛り上がったんでしょうけど(苦笑
これなら次期の営業黒字も堅いでしょう。
あずさもまだ公表されてませんが、どうやら黒字のようですし、
残りはトーマツですか。。

監査法人業界の未来も多少は明るくなりそうか!?


新日本の第11期業務及び財産の状況に関する説明書類はこちら
昨年の当ブログのエントリーはこちら

TOP

2014年から新公認会計士制度か?

2010⁄07⁄31(土) 00:27
こんばんわ。

昨日のエントリーでも書きましたが、
30日に「第9回公認会計士制度に関する懇談会」が開かれました。

金融庁のHPで「『公認会計士制度に関する懇談会』中間報告書(案)」等が読めます。

議事次第はこちらです。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。